アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

ハリーへ、

オバマ大統領が当選する数週間前、あなたに会ったことはありませんが、あなたに肩をだかれる夢をみていました。喜びで泣いて、今でも本当のことのように覚えています。アバターについて知って、信念の管理と他の練習をやりましたが、成果は少なかったです。それはたぶん自分を隠していて抵抗があったからでしょう。

それから、私はバイクで事故に遭い、長年もっていた問いが現れ、最優先事項になってきて、アバターマスターにつながり、直感的にこれは私の人生を助けてくれると感じました。マスターと一緒に”私は価値が無い”という透明な信念を見つけ、私は自分に自信がないことがわかりました。マスターはアバターコースを受けるようにインスパイヤーしてくれました。最初、私は決めることができず、心配や不安をしていて、私の家族も私がアバターに行くのを抵抗しました。私は怖かったですが、私はしたいとハートで感じることができました。”意図的に生きる”の本に書いてあることを信じて、自分の直感を信頼し、コースに来ました。たくさんの恐れ、疑いを処理し、私が創ってきた自分のパターンや過去の事に気づきました。私は被害者でいることが当然になっていることや、人間関係がどのように影響をうけていたのか気づきました。

このようなたくさんの気づきのおかげで、次のマスターコースでハリーに会えるのが楽しみです。自分に完全に自信をもち、幸せで、源の存在で決めて、意図的に生きます。私のマスターと他のマスターの方々みなさんにとても感謝しています。私が自分自身で創っていたように苦しんでいる他の人達を助けるためウィザードに行きたいです。ありがとう。

N.F. - 日本

ハリーへ!

今日は、私は再び生まれ変わったといっても少しも大げさではないでしょう。Sergeiとして存在するのをやめて、SERGEIとして新しい覚醒した宇宙へと生まれ変わりました。故郷を、姉や兄を見つけましたが、もっとも重要なことは、自分自身を見つけたことです!人生を与えてくれてありがとう。スマイル!

Sergei Vasilyeu

ハリー、

今回ワークをして、秘密があったら、前に進まないことに気づきました。私の秘密が何かはっきりわからなかったけれど、今はその感覚がはっきりわかりました。それは私にとって新しい感じです。オーランドでトレーナーのジョンと日本に帰ってからゆうじから観点をもらい、とても感謝しています。

ハリー、あなたのDVDを見て、私は独りじゃないんだと感じました。私は見捨てられたという信念を持っていたみたいです。今日は、コースの最終日で、新しいアバターのお祝いの津波がきています。ありがとう。ハリー、サンガありがとう。

川村しとみ ー 日本

ハリーへ、

2週間前、6歳の娘がフラストレーションで泣き出し、泣き止んで私に言いました。

「お母さん。私どうしたのかわからない。ささいなことで泣いてしまう。それが嫌。」と。

私たちは庭でおしゃべりして、それに興味を持ちました。最近、彼女はたくさんの新しい規則と子供達と学校に行くようになりました。彼女は、クラスの他の子供達がちゃんとしていないとみんなが怒られて、どうしようもなく感じることを経験していたことに気づきました。それに気づいたら彼女はすぐにほっとしました。

彼女を助けるために何ができるか彼女に聞いたら、彼女はソースリストをしたいと言いました。彼女をコーチして、5分後、彼女は完全にリラックスしました。彼女は他の練習をしたいと言いました。そして、彼女は笑って遊ぶためにさっさと家に帰っていきました。

翌週彼女は学校が楽しくて新しい友達ができました。先生は彼女は輝いていますと言っています。

ハリーありがとう!娘とツールをシェアーできて、彼女たちの人生の源になることを勇気づけられる。なんてギフトなのでしょう。愛をこめて。

Miri - イスラエル

ハリーへ、

イスラエル・パレスチナの地球の慈しみチームプロジェクトとして、50枚の255パックのヘブライ語とアラブ語の慈しみカードがイスラエルの市長や地域の長に送られました。いろいろな宗教や生まれの255名の男女が50枚のカードのギフトを受け取りました。

このパッケージはとても喜んで手伝ってくれた最も若いアバターマスターを含めアバターマスターによって準備されました。このプロジェクトについて聞いた人たち、例えば箱を持って来た運送業者はこのカードが大好きで、成功するよう祈ってくれました。郵便局の素敵な職員もこのカードが大好きで成功を祈ってくれました。

大都市の2名の市長はプロジェクトチームとギフトに感謝する手紙を書いてくれました。そのうちの一人は教育システムでカードを使うのを市役所で調べてみると書いていました。

地方のコミュニティーの良い人々は一緒に平和に暮らしたいです。だから、この慈しみ練習、このプロジェクト、地球の慈しみチームはそれに大きな飛躍となり、素晴らしいツールが慈しみと寛容さを広げていきました。そうです。世界には望みがあります!

このギフトをシェアーしてくれて、それをやる勇気をありがとうハリー。このプロジェクトに参加できて幸せで永遠に感謝しています。愛をこめて。

Miri S – イスラエル