アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

ハイ ハリー、

2日前にプロコースを終了しました。物事はただ統合し続けているのでコースは続いているみたいです。このコースの私の意図は自分自身を愛して、他者を愛し、繋がり、自分と他者のために登場することでした!これに達成したと感じています。

“私には言いたいことを言えない”や”欲しいものを持てない“という自己妨害の被害者の信念と、それを使っていかに他者を非難するように仕組むのかを本当に統合しました。また、他者をコントロールし、支配し、がっくりさせるためにいかに自分(と自分の道徳的規準)を犠牲にしていたかということについて責任を取りました。これをお互い何千年もやってきたのかを見ることができて、これをすることで、この世界やこれから先への波及効果がどのようなものであるか感じることができました。もうこのようなことを望みません。このようなことが続くような出来事の原因と結果の連鎖を止めて貢献したいと思います。

あなたの指導力とツールを提供下さったことをとても感謝します。アブラと人類を目覚めさせる彼女の技能のあるチームに感謝します。愛をこめて。

Mark Hensell - オーストラリア

ハリーへ、

ありがとう!とにかく、すべてに再び繋がる機会をくれてありがとう!もう、探検する恐れはありません。探索を見つけて楽しみ続けることができます。今、まさに、報酬を獲得しました!

人生において簡単に進んでいけるところにきました。誰が言ったのか知りませんが、“人生は簡単ではない”と。アバターではこんなことに出くわさないし、学びません。また手紙を書きますね。ありがとう。ハリー!

Simon Smith – オーストラリア

親愛なる、親愛なる、親愛なるハリーへ、

ついに!母がアバターコースに来ました!

これは私がプロフェッショナルコースに参加したおかげです。なぜなら、コースの間もその後も、このインターナショナルアバターコースに母が参加するようインスパイヤーするためプロフェッショナルのツールを使い続けたからです。

プロフェッショナルコースで、一緒にワークをしていたマスターが「ねぇ、オーランドのアバターコースに一番大切な人を連れて来ることを考えたことがあるの?」と言われたので、その答えについてツールを使いました。注意を強めたら、一番大切な人を一番大切なコースに連れてくるのは一番簡単なことだと気づいたのです。ツールを使って現実が変わりました!

ありがとうハリー。不可能なことは本当にないですね。サポートしてくれたアブラ、トレーナー、すべてのクォリファイドマスターに感謝します。愛をこめて。

松井ももこ - 日本

ハリー、アブラ、スターズエッジのトレーナーの方々へ、

プロフェッショナルコースでのこのすばらしいわくわくする探検と経験をありがとう。

ハートの慈しみと愛で自分を受け入れるのは他者奉仕の鍵です。自分を受け入れることから始めて素敵な暖かい繋がりを経験しました。他者にこのスペースをあげることがなんてすばらしいギフトなのだろうかと感じています!この探検ができることを神や宇宙に感謝します。ウァオ!

Marieke Senesoel - ドイツ

ハリーへ、

昨日私は本当にすごい気づきがありました。何年もアバターツールを使ってきていますが、まだ感じることにかなり問題があります。昨日、すごく頭の思考の中でぐるぐるしていると、友人が質問してきました。すると、私は「ええと、私のお腹の感じからいうと・・・」と自分が言っているのを聞きました。

その瞬間、私はよく感じることと考えることを混ぜていることに気づきました!私は感じていると”感じている“かわりに、私は感じていると”考えている“のです!ウァオ!すごい気づき!本当にありがとう。ウィザードで会いましょう!愛をこめて。

Jocken Koesth – ドイツ