アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

ハリーへ、

2週間前、6歳の娘がフラストレーションで泣き出し、泣き止んで私に言いました。

「お母さん。私どうしたのかわからない。ささいなことで泣いてしまう。それが嫌。」と。

私たちは庭でおしゃべりして、それに興味を持ちました。最近、彼女はたくさんの新しい規則と子供達と学校に行くようになりました。彼女は、クラスの他の子供達がちゃんとしていないとみんなが怒られて、どうしようもなく感じることを経験していたことに気づきました。それに気づいたら彼女はすぐにほっとしました。

彼女を助けるために何ができるか彼女に聞いたら、彼女はソースリストをしたいと言いました。彼女をコーチして、5分後、彼女は完全にリラックスしました。彼女は他の練習をしたいと言いました。そして、彼女は笑って遊ぶためにさっさと家に帰っていきました。

翌週彼女は学校が楽しくて新しい友達ができました。先生は彼女は輝いていますと言っています。

ハリーありがとう!娘とツールをシェアーできて、彼女たちの人生の源になることを勇気づけられる。なんてギフトなのでしょう。愛をこめて。

Miri - イスラエル

アブラとハリーへ、

私の人生でアバターツールを持てて、いかに感謝しているかシェアーしたいです。今週は、今の仕事の最後の週で、ウィザードから帰ってきてから、仕事を去る感じがありました。それ以来、人生でいろいろなレッスンがありました。その一部は簡単ではなかったです。私の旅はすべてが自分の基準点を見つけることでした。

私の周りにいた人や仕事が悪いのではないのがわかってよかったです。自分が正当だという感じがなく去っていきます。今、わかったのは、重要なことは私の知恵の中にいて、そこからスペースと愛をただ与えるだけだということです。他者に興味をもって。以前、私は子犬みたいに注意をもらうことばかりで忙しかったです。

ここで働き始めた時これを知っていればよかったです。過去の状態でここから自分をかんじることができます。無視や混乱も感じることができます。

ツールと、いつも何でも関係なく、決して遅いことなく、今からもっとよいことが始められるという観点が持てたことを感謝しています!

私のハートは満たされ、与える準備ができていて、自分がどこにいるか知っています。愛をこめて。

Eszter Nagy - ハンガリー

ハイ ハリー、

この勝利をあなたにシェアーしたいと思います。

11歳の姪と彼女の義理の父親の間に起こった出来事を聞いて、これは本当にもう我慢できない気持ちだとすぐに決めました。それは、もう決して彼女が被害者になるのを我慢しないという意味でした。源の存在として決めたとしたら、ハリー、これがそれです。

その勝利をシェアーする前に、どうして私がそれをしようと本当に勇気づけられているのか説明する必要があります。それは、今年のウィザードで、自分が子供の時に創ったことの責任をとったからです。ほとんど私の父に関連する私が創った経験、創造です。この統合の喜びを表現せずにはいられないです。また、他の生徒も同じことがあったのを目撃したからです。彼女の勇気と今でもそれについて思ったら込みあげてくる執拗な感じにとても感謝しています。

それが出てきた時、彼女が経験したことに責任をとる時がきたよと彼女に言いました。「義理の父との間で起こったことという意味?」と彼女は答えました。しかし、私の彼女のための意図はそれを超えたものなので、“いいえ。あなたが経験したことすべてよ」と言いました。彼女は私を感じました。彼女の亡くなった父親や、彼女が経験したいことや、彼女の注意ついて軽い会話をしたら、注意を回復する練習をガイドできるように事が運びました。彼女はそれをやり、私たちはまだ物事をそのままにしていました。

そして、勝利です(リサーフェシングの練習にあるように)。オリビアはその午後ネットボールをしていました。数日後、彼女の母親から、最高のゲームをプレイできたと聞きました。その朝、すぐ彼女にこのことで繋がりました。私が彼女と話をしたら、彼女はネットボールをプレイする直前に練習をしたと言いました。さらに、彼女はそれをでたらめに使い、それを採用してきました。私は実際に、私を見上げて、私の中に希望を置いてくれているこの存在を感じるのはおかしいように感じています。私はこの練習の使い方と使う時について話しました。彼女がそれを使うのを選べるようにいくつかの例も伝えました。また、私たちはかなりそれをそのままにしました。

ハリー、私の彼女との関係がいかに変わったか言葉にできないです。”わたしの姪”と反対に、源の存在として彼女を見ることができているようです。彼女への畏敬、忍耐と称賛はすごく増えました。私の母が今感じている高揚感は言うまでもなく、オリビアや残りの家族への影響にも及びます、

このように彼女とその家族をサポートができたことをありがたく思います。アバター教材の発見と開発をしてくれたことをハリーに心より感謝します。ありがとうございます。他者をサポートして道を照らしてくれるすべてのワークを創って下さったあなたのストレッチに感謝します。

ハリーありがとう。愛をこめて。

George Sechos - オーストラリア

ハリーへ、

どうしてアバターコースをし続けるのかと聞かれます。大きな理由はこれです!アバター前、私は自己重要性、抵抗、価値判断、被害者な状態、他者を攻撃、苦しみをつくり、ふりをして、不正直で、自分を欺くなどの自動的な部分がある自分をまったくわかっていなかったのです。みんな自分の制限を克服したいでしょうが、どのようにしたらいいのかわからないでしょう。自分自身の制限を克服する方法を学べました。ありがとう!

Cherry Pehar - オーストラリア

2012年6月私はオランダで夫と3人の17歳達すべての家族を大切なアバターコースでデリバリーすることができました。たくさんの素晴らしいことがありました。私たちは共通の言語をもち、しばしばツールを使っています。

しかし、時々教材の素晴らしさを忘れてしまい、息子が彼のとても大事な車に技術的な問題が起こった時、彼はその問題に注意がずっと固定していました。数日、父と息子は車の問題を直そうとやっきになっていましたが、何も起こりませんでした。簡単な問題のようでしたが、解決しませんでした。

突然、私はその問題は技術的な問題ではないと気づきました。それは、激しい抵抗のある固定した観点でした。他の車を運転している時にそれは起こりました。私は、この状況への彼の抵抗を取り除くアバターコースの練習をコーチしました。それは数分で、彼はまた輝きだしました。

1時間後、車の技術的な問題は解決しました!息子は「お母さん。アバターなしでみんなどうやって生きていくんだろう??」と言いました。「本当に。わからないわ。人生の中にアバターがあるのは本当の恩恵で、みんながそうであるといいわね。」と私は返事しました。

あなたの言葉を思い出します。ハリー:“深刻さのあるところでは、機会は不思議なことに正常に作動しなくなることがある“。ありがとう!スウェーデンから愛をこめて!

Carina Hammar - スウェーデン