To Avatar Course
アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

親愛なるハリーさんとスターズエッジのトレーナーの皆様

アバターを創り、ひろげてくださったことに感謝いたします! あなた方はわたしの人生にたずさわってくれました。そして今、私がアバターツールを使って変化をしはじめています。私が経験しているこの変化の感じはすばらしいものです。それは、おもしろくて、信じられないような感じです。かつての私は絶望していて、もうそこから抜けでる道もなくて、希望の未来なんてないという状態だったのに。でも今は人生の偉大な可能性を感じることができるし、すぐに自分で意図的に創ったプライマリーの結果を体験することができます。自分自身の生きている意味、価値を感じます。もう表現できない、表現を超えた人生を感じています。ハリーとそして、マスターコースをサポートしてくださっているスターズエッジ社のトレーナーの皆さんに感謝します。マスターコースでは今まで経験したことのない、とてつもない「わたし」という経験がありました。この感じがあなたなら理解できると思います。ハグをおくります。

アナトリ・ティタチャック - ウクライナ

こんにちは、ハリーさん
わたしはドイツからきた15歳のマスターです。あなたとアバターのグループ皆さんはすごいですね。アバターの教材を使って、たくさんの問題を解消しました!!!!!わたしにとって、あなたは最高の人です!

S. B.  - アメリカ合衆国

こんにちは、ハリー

アバターの道具というプレゼントをありがとうございます。
ワークに対する感謝で、あらたに二人がこの週末に目覚めると決めました。
私たちは皆このマスターコースに参加し、この数週は、全員がマスターコース参加に間に合うようにという意図をもっていました。たくさんの人々が自分自身と人類全体への責任感をよりたくさんとっていくことを待っているというのを感じるのはとってもすばらしいことです。覚醒した惑星の文明というのは絶対にすばらしい創造です。たくさんの愛をおくります。

エリカ・ホラ - オーストラリア

親愛なるハリーさん

今、マスターコースにきています。この感覚はまるでアバターコースの発展型のようです。源でいることができる時間の長さがどんどん増えています。わたしと他者との間にある壁がなくなっていき、他者への理解がふえてきています。どんどん軽くなっていって、境界線がひろがっています。「しつこい塊」の練習をしたときに、いくつか幼少期の思い出がでてきました。多くの断片化され、その瞬間にある記憶は「わたしは何者である」という新しい信念をもった瞬間なのだとと理解しました。

木村たけし - 日本

親愛なるハリーさんへ

わたしは京都でアバターになり、マスターになるために昨晩遅くにオーランドに到着しました。ウィザードに参加して、大阪でのアバターコースにマスターのインターンとして参加しました。たくさんのセカンダリーに直面しましたが、インターンとしての経験はわたしの人生、そして未来にとても役に立つものになることと思います。心より感謝です。特に今回のコースには第一部のリサーフェシングコースに父が参加したことは大きな進展でした。マスターになった大きな理由は父とアバターコースに参加するためでした。わたしのプライマリーは現実になり、大きな勝利となりました!

父の人生のパターンに直面すると、そのパターンに完全に反応していましたが、マスターコースの初日に習ったアバターの道具がとても役にたち、父は大満足でコースを修了しました。家族をどんどんコースに連れてきて、落胆を超えて、統合を続け前にすすもうとおもいます。

たくさんのアバターの仲間、サンガがたくさんの気づきと勇気をくれました。このコース中に、父は受講生として、わたしはインターンマスターとして、2部と3部を修了しようとおもいます。コース中には人生のパターンが繰り返し現れます。おどろくことに、わたしはこれらのパターンを手放す準備ができているようです。わたしは真の他者奉仕について練習をつづけています。望まないものすべてはセカンダリーだと気づいたことで、自信をもって、「わたしが現実をつくることができる」と言えます。わたしはアバターコース会場のあたたかい何かにつつまれている感じがします。すべては大丈夫という、安全な感じ、安心感を感じました。わたしがつながったものをしっかりと見ることができる感じです。すばらしい経験でした。

さくまさや - 日本