To Avatar Course
アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

親愛なるハリーさんへ

昨日、私の人生をつくりだしていたとんでもないアイデンティティーを発見しました(そのアイデンティティーをまるまる経験することを自分に許しました。私はそのアイデンティティーを他者に投影して自分の中にそのアイデンティティーがあることを拒んでいました。そのアイデンティティーがこれまでの私をつくり出していて、それは精神的な成熟度を2歳くらいの子のレベルにしていました。2歳の子供のようなアイデンティティーが、わたしこそが全宇宙すべての物事、人をコントロールするのだと振舞っているのを想像してみてください。いや、想像しない方がいいですね!

マスターたちが、わたしがそのアイデンティティーから他者にわたしは何をやったのか感じれるようにサポートしてくださいました。それが可能になったのは、わたしが自分で意図的に価値判断を解き放ち、自分自身にそれを経験することを許したときでした。そうすることで、いかに多くのことをそのアイデンティティーからやっていたのか、そして多くの時間をそのアイデンティティーとして費やしていたのかを体感しました。

その日の残りの時間は、とっても幸せでした。幸せを感じたのはようやく、わたしが過去のわたしの創り出したことを味わい愛で、楽しむことがことができるようになったからです。そしてそのアイデンティティーの影響をもううけなくていいという解放感に幸せを感じます。感じるということのもたらすパワーは素晴らしいですね!

アバターのツールを通じて人間性(ヒューマニティー)をあたえてくださったことは人類への贈り物です。愛と感謝をこめて

リンダ・ハウザー - アメリカ合衆国

親愛なるハリーさんへ

アバターマスターとして最初のインターンシップの経験です。友達が二人一緒に、受講生として参加しています。この二人に対して、くらべるものがないくらいのおおきな愛と慈しみを感じています。感動して進化して、もう全員よくなっているのを感じます。次のインターンシップが待ち遠しい。次回は家族をコースにつれてきます。

ドナルド・ストローム - アメリカ合衆国

親愛なるハリーさんとアブラさんへ

わたしは日曜日の夜にインドで最新のアバターマスターになりました。興奮と謙虚な気持ちから感謝を申し上げます。 今はもう、奇跡、奇跡でいっぱいです。コース中の一週間、いろいろありまして、ハリーさんへの体験談をかけませんでしたが、今、ここにあなたに体験談をお送りします。わたしの胸の内にある3つの質問を感じてみていただけたら幸いです。

1 インドは覚醒の準備ができているか?
2 わたしはインドに何ができるか?
3 あなたはわたしのサポートをしてくださるか?

今晩、わたしはデリーに到着します。そこで私がマスターコースで意識を変容させている間なにがおこっているかを耳にします。クリケットのワールドカップでインドは優勝しました。28年間この国は幸福と統一に関しては泥沼状態です。

ニュデーリでおこなわれたハンガーストライキに有名な政治家が参加し、汚職防止法がとおるまで断食するというニュースが報道されていました。首相はそんなことをやめるようにと伝え、また他の政府高官もそれに反対していましたが、その版画ストライキに参加した政治家は「あなた達が汚職防止に目覚めるまではハンガーストライキは辞めない」といっていました。97時間後には彼は断食をやめ、汚職防止法が可決されました。

最近ではまた、インドの健康管理システムは貧困層には基本レベルに到達していないといっていたお医者さんが、テロリストのようだと判断されて投獄されました。国際連合、アムネスティーインターナショナルとその他多くの人々が彼を釈放するよう求めました。現在彼の釈放にむけてすすんでいます。このようなうごきはワールドカップ優勝以来続いていて衝突の官僚に導いています。それは思考がとび、ハートが開いている感じです。

さきほどの3つの質問に私自身がだした答えがあります。
#1に答えるのに難しい問題ですが、今は自分への答えがあります。真実は自分自身で見つける必要があると感じています。現況に批准したものであるべきだとおもいます。今、行動のときがきました。私は「インドを目覚めさせる」というプライマリーをつくります。今、私は世界はわたしの反映だということは、わたしが前に進む勇気をくれます。愛を。オム ナマ シバヤ。永遠にありがとうございます。

ターニャ・セティ - インド

親愛なるハリーさんへ

マスターコースの4日目で既に成功に満ちています。とってもすばらしい冒険です。
毎日どんどん、自分がオープンになっていくのを感じます。生きている感じがしてとってもうれいいです。ここでわたしは、ありがとう、幸せ、よろこび、すてきな存在という、ことばの本当の意味について学んでいます。わたしは邪魔をする信念を消して、望む現実をつくりたいです。わたしは自分のことが好きになりました!マスターコースで習得した新しいツールを使って、なりたい自分になります。さらなる成功がこのコースであることでしょう。ハリーさん、すべてに感謝です。
アマディーン・グエダ - スイス

あなたにこうやってお手紙をかけることにとってもすごいことです。アバターコースでおこったことを紹介します。韓国から来た女性がわたしのところに来て助けを求めてきました。彼女はプロコースに行きたがっていたのです。助けることにセカンダリーがありましたが、「いいですよ」と答えました。

彼女はインドに行くビザを2日後に取らなくてはいけなくて、それは不可能な感じでした。彼女に、どんなサポートができますか?と尋ねました。わたしの親戚にひょっとしたらこの状況を助けてあげれるかもしれない人がいたので、電話をしましたが、それは不可能だよと皆、口をそろえて言いっていました。

わたしはその女性にプライマリーをつくってみてはどうでしょうか?と提案し、一緒にプライマリーをつくりました。それからアバター3部で習得するツールをつかって彼女をサポートしました。彼女は家にもどり、そしてわたしは眠りにつきました。翌朝彼女から、ビザはまだとれていませんというメッセージをメールでもらいました。そこで、マスターコースで習ったばかりのツールを使って、セカンダリーを処理したり、落胆を処理する練習をしました。それはすごい効果でした。コースルームでその女性を見かけたので、そちらへ向かいました。彼女も私を見つけて近づいてきました。彼女も私を探していたのです。彼女がメッセージを見せてくれました。なんと彼女のビザ準備できたと大使館から連絡がきて、取りに来てくださいという報告でした!すごくないですか!私たちがワークを終えたと同時にそのメッセージを受け取ったと言っていました。源であることの素晴らしさに勇気づけられます。

ゴウラブ・カンドパル - アメリカ合衆国