アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

親愛なるハリーさんへ

アバターマスターコースの第7日目です。これからの人生についてのたくさんの洞察と過去におきたことに関する洞察がありました。共に学ぶ仲間とツールを使うのは喜びいっぱいです。ハリーさん、あなたがこんなに簡単にすばらしいツールを提供して、人を幸せにするのはとってもすばらしいです!

私は英語を話せませんし、理解できませんが、英語圏の方と一緒にワークをしました。彼は幸せそうではなくて、なにか心配事があるようでした。私はつたえない英語でそのことを伝えました。すると、彼は喜びと感謝の涙をながして、私に心からの感謝をつたえてきました。私が彼に注意をむけて、味わい愛でていたことにとても感謝していました。現実にツールをつかった結果、こんなすばらしいことがおこり、とても幸せな気分でいます。他者のサポートをもっとしていきます。がんばります。

ムッツ・アーンスト - オランダ

親愛なるハリーさんへ

今年アバターマスターコースを受講しました。それはとても素晴らしいものでした。最初は次回開催されるインターナショナルコースには参加するつもりはありませんでしたが、マスターコースから家にもどると弟がアバターを受講したいといってきました。そのため次回アバターコースにマスターとして参加することを決めたのですが、すると兄も受講したいといってきました。とっても幸せで感動しました。だって、私はずっと家族の絆をかめたいとおもってアバターをしたのですから!私は家族の深い絆をつくれることに、とてもワクワクしました。

今では、そのアバターコース後に、新しい目標をつくりました。それはたくさんの人にアバターを伝えアバターの大きな波を拡げるということです。もっと多くの人がアバターをして、源になって、目覚めたら、どんな素敵な世界になるかと思うとワクワクします。アバターを知ることができて、とても感謝しています。次のプロフェッショナルコース、ウィザードコースに参加するのをとても楽しみにしています。

野村サチエ - 日本

 

 

 

 

 

親愛なるハリーさんへ

人生で自分自身と他者の存在を消滅させていました。目を開いてはいましたが、なにも見ていませんでした。私は耳を失い、他の人に耳を傾けることを諦めていました。職場以外ではなにも話したくありませんでした。それはまるで死人のようでした。アバターコースで私は見ること、聞くことを再開しました。それは素晴らしい体験でした。目覚めたのです。

アバターマスターコースに意図もなく参加しました。ただ、もっと目覚め、覚醒したいとおもっていました。自分自身についてもっと学びたかったのです。しかし、私はなにを成し遂げ、なにを手にいれたのかを表現できません。恐れの克服を可能にし、自分自身を愛し、人類を愛すること、すべての存在を愛すること始めたのです。本当にありがとうございます。

ジオン ソ ヨン

 

 

 

 

ハリーさんへ

マスターコースは息子が生まれたこと以外では今まで経験したことのなかで、もっとも美しい出来事でした。国籍をこえて、人々が目覚めていくという経験は本当にすばらしいものでした。わたしはこの経験を多くの人につたえて、もっと幸せにしてあげたいとおもいます。

ウアリン・リネマン

 

 

 

 

 

親愛なるハリーさんへ

このマスターコースでは、全員が成功するように意図されてつくられているんだと感じました。夫が今回、初めてマスターコースに参加しています。マスターとして、共通したビジョンにむかって仲間として進んでいけるのは感動的なことです。大切な人と一緒に大きなビジョン達成の可能性にむかって進むこと、こんなにエキサイティングなことはありません。これはアバターツールの恩恵です。このエネルギーをもっとたくさんのアバター受講生、マスター、ウィザードをつくることにむけていきます。

鳥居有香子 - 日本