アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

破れた靴先と杖を持った消極的に始めた人は、新しい教材を使って、別の方法を味わい愛で、エンパワーし、トレーニングに浸かり、吸収し、自己にたくさんの注意を注ぎながら、彼女の(私の)やり方を吐き出し、混乱しながら言っていた。彼女は、声にならないセカンダリーをプライマリーを創ることで自分のやり方を笑い、不死身の盾を感じ、それの他の側面へと弾きだすことへと成功した。無防備さを感じること、あの優雅さと安全さを学ぶこと。一見許し難い罪を演じていた時に、サンガの親切さを感じ、価値判断のない感じを経験すること。

45年間、再創造されてきたクラスの劣等生アイデンティティーを手放し、慈しみプロジェクトを分かち合い、他者の中にある煌めきを目覚めさせることになりました。彼女は、杖を置き去りにし、自分の人生の目的を見つけ、道具のパワーにワクワクしました。

それが、まさにアバターコースです!すべてのマスター達、そして特に大きな感謝をアブラにしています。愛しています。

フィオナ キャンベル - ニュージーランド

無常の中で感じることと存在する状態…完全性。彼はいる、そして、私がいるは創造そのもの。

価値が無いことは多少重要で、本来の創造地点を感じると無限に知覚できる。私がいる。そうです。私がいる。

ナマステ

Hercules Jose Silva Dias  - ブラジル

親愛なるハリーへ

私の人生を変容させることを助けてくれたこのツールを創ってくださったことに感謝しています。他の多くのコースを経験して、個人的責任という感覚を少しも持ち去る事が出来なかった後で、ただ他の一つのコースという以上に、アバターはこの感覚を本気で持とうとするものでした。どんな年齢でもそれをする事が出来るのだと目にした、人生を変えるコースでした。私がスピリチュアリティに関するエキスポで初めてアバターマスターに出会った時、私は彼女の存在の仕方、忍耐強さ、そして私の持っていたどんな反応に対しても心地よくいる能力に興味を持ちました。彼女が教えてくれた最初のツールは慈しみ練習でした。アバターのイントロダクションイベントへのご招待を受けた後で、私はそこにいる他のマスター全員が文字通り今の瞬間そこに居る、静かにただ本当の自分自身でいることがわかりました。その瞬間、ここで何が行われているのかについて私は本当に興味を持ち始めました。私はあの時の感じを持ったまま先に進んでいきました。そして今、リサーフェシングと2部を終了しました。私はまだ3部を終えていません。でもさらに進んで今年のウィザードコースであなたにお会いします!ありがとう。ハリー。

ブライアン オヘイガン - オーストラリア

ハリーへ

インターナショナルアバターコースで私たちは今朝「慈しみへの道」のDVDをみました。思考からこころへ移動させることは私にとってとても簡単でした。
私は必要に応じて思考へ行き、出来る限り長くこころにとどまることが出来ると確信しました。
ありがとう、ありがとう、ありがとう!私はあなたを愛しています。

ルイサ サンテラ -  ベネズエラ

ハリーへ

私は個人的責任の向上と慈しみを増やすためアバターコースをここオーランドで楽しんでいます。
私は自分自身や人生の対立と葛藤についてたくさん学んでいます。いま、ツールを使ってそれらについて何をしたらいいか分かりました。私はフルのアバターコースを受講し、マスターコース、ウィザードコースを終了しました。これは今まで私が受講した中で他の自己を助けるコースのようなものではありませんでした。私を信じて、私は何百回もトライしてきたのですから。

このプロセスは即座に私の意識をアップするレベルへ持ってきてくれました。私はいま、覚醒した星の文明に貢献したいという気付きを感じています。この世界はわたしが知っているもの以上のものではありませんが、すばらしい喜びをあたえてくれます。わたしは自分の人生でベストをつくし、友人達の成長をみています。持続的に成長を続けているサポートをしていると感じています。意図的に目的をもってこの惑星の未来のために平和をつくりだしています。私たちはチャンスにむかっています。すべての人はこのゲームに参加しています。このメッセージを読んだら、ぜひだれかアバターをしっている人に連絡をとってみてください。

あなたの一部がどのように世界を変えられるか学んでください!平和なアバターになってください。待たないで!

ピーター C. - アメリカ合衆国