アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

ハリー、

今週、ケンプトンエネルギーフェアーである女性に慈しみカードを渡しました。彼女は私をハグし(とってもよいことでした)、これはいかにいいタイミングか知らないでしょうと言いました。私たちは一緒に練習をしました。たくさんの人の中で彼女を追いかけてもカードを渡さないといけない気持ちになりました。

ちょうど今、この言葉を思いつきました。シンクロする出来事があると、シンクロネシティーを表すシステム以上のものですが、潜在するパターンや取り巻く概念の枠組みがわかります。もっと大きな枠組みの提案が不可欠です。

Steve Peebles - アメリカ合衆国