アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

ハリーへ、

アバターを始めた時、私は自分が離婚したいのかどうかわかりたかった。家族と一緒にいましたが、幸せでなく、疑いを持っていました。しかし、許しのミニコースをして、終わったら、旦那さんと一緒にいたいと初めて”本当に“感じたのでした。今、私は自由で軽いです。自分自身を扱えて、自分を許せたら、世界全体を扱うことができます!

Alexandra Itfuzon - アメリカ合衆国