アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

親愛なるハリーさんへ 

この手紙をマスターコースの会場で書いています。マスターコースの3日目の終了時になんともいえない経験をしたので紹介します。感じる練習と名札付け練習をしていました。私はこの全てをシェアするつもりはありませんが、いくつかハイライト的なことを報告しますね。2番目の感じる練習のとき、私は平和で、安定した深いつながりをすべての物事に感じ、慈しみに満ち溢れた経験をしました。

そして、4日目の名札付け練習では、私が付けている名札によって、私の人生がいかに腐ったものになっているかがわかったのです。この経験から、世界にあるすべては、私が付けた名札ですべてが変わってくるというすごい気づきにいたったのです。私が望まない世界になっている理由がわかりました。世の中には私のように気づかず、私のしたことと同じようなことをしている人がいます。この気づきは私にとってすごいパワーとなりました。私はこの経験を、人生の転換点としてけっして忘れません。

 最後の名札付け練習でのこと。もちろんすべて私のことですが、、、反応というものはいつも、「自分が源である」ということを拒否することから発生するのだな〜と気がつきました。
経験することで、私はさらに前に進める感じがします。一緒に学ぶ生徒さんと報告、体験談をシェアすると、私も彼らと似ている存在だなと感じ、70年間求めていた特別なつながりを感じました。マスターコースのワークの神聖な効果は言葉を超越しています。永遠に偉大な何か、、、、

まだコース開始から3日しか経っていません。あと6日ものこっていますよ!
愛をあなたに贈ります。

キャロリーン・ゾンマー - アメリカ合衆国