To Avatar Course
アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

ハリーへ、

アバターコースのマスターとして35回以上インターンシップをしましたが、今日私は表現することができないほど深遠なことを経験しました。

30代の若い男性がアバターコースに参加しています。初めて彼と接した時、彼は驚くほどの怒りで部屋から出ようとしていて、最終的には、ホテルを出て行きました。私は6インチ4フィート、240ポンドの男ですが、彼の怒りにおびえました。私は彼とはワークをしなければならない事はわかっていました。ですから私は会場に戻り、彼が戻ってきたら一緒に彼とワークをしたいと他のマスターに言いました。

ランチの後、彼は戻ってきて私にハローといました。私たちはすぐにつながりました。私はリサーフェーシングの練習1の自分自身のプロフィールとミニコースの信念の管理を通して彼をサポートしました。なぜなら彼は非常に正しく柔軟でない信念で行動しているようだったからです。

彼は素晴らしい成果を出し、たくさん注意が解放しました。そして私たちは許しの選択肢のミニコースをしました。彼は片親で育てられ、若い時にもう1人の親から見捨てられたと感じていることを明らかにしてくれました。彼は怒ったままで完全に分離を作り、たった一度しか2人の孫を親に見せていませんでした。

私は彼が次の練習、固定した注意を解放するで見捨てられたことを扱うことを選んだ彼の勇気に感嘆しました。2, 3回やって、気づきを得た後、彼は新しい信念を作りました。彼の両親は病気で彼の面倒を見ることができず、安定した家にいさせてあげたかったから、彼を見捨てたのだと彼は言いました。彼はぼう然としてそこに座り、子供のように泣きました。私も涙をこらえることができませんでした。

うぁお!彼は午後マスターコースとウィザードコースに登録する予定です。彼は他の人にアバターを伝えたがっています。ウァオ!

J. T.  - オーストラリア