アバター受講生からの個人的なストーリーと洞察
受講生から受け取った500,000枚以上の
レターと洞察のほんの一部です。

神聖さによって謙虚になる

ハリーへ、

再び、この貴重なアバターのツールの神聖さにとても謙虚になります。今週、マスターのリサーフェシングに参加しましたが、これはなんてすばらしいギフトなのでしょう。今までで一番パワフルなリサーフェシングでした。

あなたの人類の進化へのコミットと奉仕に感謝します。あなたとアバターは純粋な愛の広がりです。ありがとう。ありがとう。ありがとう。私もこの恩を送っていきます。愛をこめて。

Donna Fell - アメリカ合衆国

私の教え込みと恐れ

ハリーへ、

アバターコースは教え込みに気づくことを教え、恐れに対処するツールと心を静かにする練習を与えてくれました。

たくさん学び、制限のないとても軽いフィーリングを経験しました。以前はこんなに難しい人間だったと知らなかったよ(ははは)。ありがとう!

Fieke Boekhorst -オランダ

This High Vibration

Hi Harry,

Wow! Thank you! I don't have words for the feel we created here this weekend at The Avatar Masters ReSurfacing weekend. I know I will use this high vibration. I wanted to call everyone to tell them to do the Avatar Course!

I am on my goals. I know I will contribute 2 or more students at the next Avatar Course.

I jumped in the car Friday and at the last minute there was a HUGE landslide that closed the the Interstate Highway. It wasn't projected to open for a long time but...it opened for us! Your primary moved me forward. Thank you! I knew to get in the car with a friend who is a Master  and then I knew to call a woman I had met. She came to an introduction to Avatar this morning. She will be a wonderful addition to the Denver team of Masters! I also knew to call a Mother and Daughter I know. I am learning the power of now!

Thank you! Love,

Felicia - USA

Expanded Smoothly As A Family

Dear Harry,

Thank you so much for your weekend gift to us at the Masters ReSurfacing Course.

My wife, my Daughter and myself came closer together and expanded smoothly as a family all the way through to everyone present. Feeling so inspired is assuredly leading us all to contributing in much greater capacity, as is always my primary and goal. Amazing!!!

I feel your love and graciously thank you for all you have done and are doing! Blessings to you and all the global network family of Avatar.

J.G- USA

こんなに違う視点

ハリーへ、

この素晴らしいマスターのリサーフェシングのギフトをありがとうございます。なんて素晴らしい経験なんでしょう。こんなに違う視点、そして、他のマスター達との素敵なサポートのあるつながり。また新たにインスパイヤーされました!

この経験全体が新しい可能性を開いてくれました。このアバターネットワークにとても受け入れられているように感じます。愛、愛、愛と感謝をあなたに!

オ!私の旦那さんと娘(どちらもマスターです)がここにいることもお伝えしないと。おそらく初めて、私たちはマスターとして一緒に繋がりました。私たちがともに成長してEPCを創るために貢献できるのかと思うとわくわくしています。

たくさんの愛を。

A.G. - アメリカ合衆国

リサーフェシングは進化し、目覚め、発見する

ハリーへ

私はデンバーのアバターマスターのリサーフェシングコースに今週参加していました。ウァオ!グループディスカッションには驚愕しました!

今朝、リサーフェシングとは何か、なぜ私たちはそれをするのかというグループディスカッションをしました。これはとてもおもしろい探求でした。このディスカッションで印象的だったのは、リサーフェシングコースの感じでした。リサーフェシングコースにはすべてのケアーや優しさが入っていることに気づきました。

リサーフェシングコースへの興味や賞賛をもって登場することで覚醒した星の文明に貢献できると感じることができます。ケアーと「すべては大丈夫」という態度は、進化し、目覚めて、新しい方法で、あなたが本当にどこにいるのか発見できる新しいパラダイムを創っています。

この素晴らしいツールに感謝します。愛をこめて。

Belinda H. - アメリカ合衆国

輝きの中に包まれて

アバターマスターのリサーフェシングコースのギフトに参加してどのように感じたかを言葉で表現することは

できません。言葉よりこの人たちが大好きです。私はすべての慈しみの輝きの中に包まれています。他の人たちとこの慈しみを分かち合うことにワクワクしています。

ありがとう!愛をこめて。

Lisa - アメリカ合衆国

愛と他者とのつながり

ハイ ハリー、

2日前にプロコースを終了しました。物事はただ統合し続けているのでコースは続いているみたいです。このコースの私の意図は自分自身を愛して、他者を愛し、繋がり、自分と他者のために登場することでした!これに達成したと感じています。

“私には言いたいことを言えない”や”欲しいものを持てない“という自己妨害の被害者の信念と、それを使っていかに他者を非難するように仕組むのかを本当に統合しました。また、他者をコントロールし、支配し、がっくりさせるためにいかに自分(と自分の道徳的規準)を犠牲にしていたかということについて責任を取りました。これをお互い何千年もやってきたのかを見ることができて、これをすることで、この世界やこれから先への波及効果がどのようなものであるか感じることができました。もうこのようなことを望みません。このようなことが続くような出来事の原因と結果の連鎖を止めて貢献したいと思います。

あなたの指導力とツールを提供下さったことをとても感謝します。アブラと人類を目覚めさせる彼女の技能のあるチームに感謝します。愛をこめて。

Mark Hensell - オーストラリア

A Kinder, Gentler Being

Hi Harry,
I was just sharing an experience with someone who said "Share this with Harry!" So here I am.

Serious Drill has become very valuable in my teaching of Piano. I have I have been a "serious" musician and have approached music and now teaching from a "serious" place.

So last fall I found myself having a first piano lesson with an 8 year old who was unruly and had a "no" or negative response to everything I introduced. The piano was too loud or the sounds hurt his ears and he said he couldn't (wouldn't?) use his hands Of course playing piano requires using your hands.
After 15 minutes of trying every trick in the book and feeling absolutely frustrated, I asked him to tell me about himself; why he was there etc. I began doing Serious Drill. I'd been too caught up in his resistance earlier!

He spoke clearly & with insight. He said his parents were making him take piano, he hated it and was never coming back. He expressed he knew ALL music and was more intelligent than almost everyone. I just serious drilled and he began to soften. I then played for him and he began telling me of visuals he had as I played. I was totally in feel and played nothing that was familiar to him. We ended up on a feeling of having shared ourselves with each other.

I forgot to mention he would yell and scream out if I played notes on the piano that "hurt" his ears. The lesson ended and I chalked it up to "this is a special needs kid and I may not be the teacher for him".

I talked to the Registrar at school I'm at and she told me he was an "Asbergers" type and was sorry she hadn't let me know ahead of time. It seemed pretty irresponsible at the time, but we agreed i would teach him a couple more lessons and then decide if he needed a musical therapist type etc.

I decided to call his mom in the AM and ask her more about her son and request her presence in the room. She called me first.

She was ecstatic! She said he had skipped all the way home and he was totally excited. I admitted to her the difficulty I had had with him and after she continued on with what a break through this had been, I asked her what she thought had shifted the lesson.

Her son told her that "I had Got him" and that I really "listened to him". I credit the Serious Drill. It didn't matter if he played piano he just needed to be heard!

Needless to say he has continued on with me and has continued to develop his skills. He recently started using both hands at the piano. He is also going to go beyond being home schooled this fall and his mom attributes his greater social skills to piano lessons.

So he'll be in a with other gifted children this summer. I've integrated him into an improvisational piano group which is challenging and changing his life. He is enormously creative and very musical.

Who would've know? He's becoming a kinder, gentler being on this planet.

Long story short without the Avatar tools he may have gotten lost in the cracks. Hi anger and frustration are transforming before my eyes. Thank you Harry for making this journey amazing!

Much Love,

Deb S.L. - USA

人生の岐路

親愛なるハリーへ、


私は人生の岐路に立っています。アバターは私に人生での方向性と焦点を合わせる事を示してくれました。ツールを使って、私はもっと自信が持て、将来、私にとって正しい道を選ぶことができます。

忍耐強く私をサポートしてくれた全てのアバターマスターにとても感謝をしています。アバターは世界やお互いの見方を変える1つの大きくハッピーなケアのある家族です。

私の見方を変えてくれました。ありがとう。

シンシア メンデズ
イギリス

アバターでできる!

ハリーへ、

アバターツールを開発されたあなたの努力に感謝します。なんて素晴らしいギフトなのでしょう!ツールを使った後に起こったことをお知らせしたいです。

アバターマスターとしてインターンシップをするため車を運転していると、クライアントから電話がありました。彼は、「あなたの会社は今回の発注に選ばれませんでした。他の2社の方が上位になりました。」と言われました(私は小さなソフトウェアー会社の社長をしています)。この注文は約100万ユーロ(私の会社の年商は100万ユーロです)で、ドイツとパキスタンのたくさんの人たちのサポートによる2年間の強力なビジネス展開の後なので、これを獲得できないと本当に失敗になりました。

実際、私は反応して、完全に直感モードの外にいました。正直にいって、本当に何が間違っていたのかわからず、このマネージャーが言ったことが腑に落ちず、フラストレーションがたまり、とても落胆しました。

翌日、マスターの整合ミーティングがあり、その夜に既存の顧客から電話がありました。彼は正直に、申し訳ないですが、購買部は次の注文(250,000ユーロ相当)を出すことができません。というのも、私たちが見積もった公募入札の金額は他の2社に比べて2倍だったからだと。私はパニックになりました。

私は完全に落胆しました。最初、絶望感、恐れ、痛みを追い払わないといけないという衝動にかられましたが、私の抵抗が私をブロックし、これがアバターツールを学んでいる私の生徒にネガテイブな影響を与えるだろうと感じました。そこで、私はそれを押しのけないで、私のクォリファイドアバターマスターに何が起こっているのか言おうと決めました。正直に、起こっていたことと、どんなに絶望的になって、ブロックになっているかを伝えました。彼女はどうするのがベストかトレーナーと話し合ってくれました。彼らは、すぐにミニコースの許しの選択肢をするように言ってくれました。同夜、クォリファイドマスターがサポートをしてくれて、これを終わらせました。地域のアバターチームがどれくらい助けてくれたか。素晴らしかったです。ありがとう!

許しの選択肢のミニコースをしていて、すぐに固定していた注意が解放したという興味深い成果がありました。今まで見たことがなかった自分の人生のおもしろいパターンを見ることができました。それは、私がミスを犯して、他の人にダメージを与えてしまうようなことを創ってしまうということです。このような状況で、私は正直に、「それをやりました」と言わずに、他の人に与えたダメージの痛みを感じないで、自分を守ろうとしました。ベストなことは、それが消えてなくなるように感じることでした。シンプルに言うと、私は、「私がそれをやりました。本当に申し訳ないです。」と言うことができないのでした。

今、何年も経って、私はそれができるようになっています。たくさんの注意を解放して、新しい顧客や新しい解決策を見つけるようオープンでパワフルに感じられています。それは本当に良くて、会社と関連する人たちを助けることができるものを見つけようと決めています(私の会社なドイツに数名のプロジェクトマネージャーがいて、たくさんのITやソフトウェアー開発者がパキスタンのラフォレにいます。この人たちを養うため本当にこのような注文が必要なのです)。

今朝、落胆処理をして、“私は会社と関連する人たちの成功を創り出すために必要なことをすべてして、学ぶ。”というプライマリーを創りました。それからどうなったでしょう?

数時間後、大きな注文(100万ユーロ)の購買部の女性から電話がかかってきて、起こったことについて申し訳ないと言いました。入札を外そうとした人はその担当ではなくて、彼が私たちに送った情報は正しくなかった。私たちのオファーはすべての入札会社から2番目で、実際は私たちにとても興味があると。彼らの会社はとても早く成長しているので、そういう間違いを起こしがちで、この問題を処理しなければならないのです。本当に申し訳ないですと彼女は言いました。

手短に言うと、彼女はすべての情報を渡してくれて、私たちは見積もりを調整できて、この注文を勝ち取れる機会があるということでした。私たちの注文を調整するプロセス中です。私はクライアントと正直に話ができていることと、このような機会に本当にびっくりして、感謝しています。すべてがうまくいって、まだその注文を勝ち取ることができます。

後日、小さい方の注文の方の会社のマネージャーから電話があり、「いろいろな見積もりと比べてみたら、他社の見積もりは正しくなかったことが露見して、他社は私たちが含めていた重要なことを抜かしていた。購買部が当社の納入は実際完全だという文書を出すようにと言っています。そうしたら、また入札過程に入れる。」と言われました。

ウァオ!正直に言って、顧客が考えを変えて、謝罪するなんてことを今までに経験したことはありませんでした。今、2社も顧客がいるのです。ウァオ!この経験に本当に感謝しています。幸せです。

アバターでできると言いたいです。ありがとう!覚醒した星の文明の創造に貢献できるようベストを尽くします。ウィザードコースでお会いしましょう。

Bernhard Schimunek - オランダ

Google Translation

zh-CNfrdeitkoptes

TWWC Ad